上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日(日)

プレウェディングレッスンの日でした。
挙式で使用する教会で、結婚にまつわるアイテムの説明
バージンロードの意味、ブーケの由来など、お話を聞いてきました。

あと挙式本番の細かい動きが書かれた用紙を受け取り、
教会に集まった人たちの中から一組が代表として
実際に挙式と同じように一連の動きをやってみたりしました。
時間はだいたい1時間くらいでした。

私たちが式を挙げる教会は階段があったり、
オリジナルの儀式のようなものがあったりして、
左足から歩くとか右足から歩くとか、色々と細かい事が
あって覚えるのが大変そうでした(--;
(父親にも、覚えてもらうことがあるので
 帰宅して父にも用紙を見せておきました)

挙式で一番私が重視しているのは誓いの返事です。
他は失敗してもいいから、きちんと皆さんに聞こえるように
「はい、誓います!」って宣言して欲しいです。笑
さりげなく彼に何度も伝えてはいるのですが…
どうかしら?(^^;
スポンサーサイト
本日、私たちの担当をして下さるプランナーさんからお電話を頂きました♪
軽くご挨拶をして、最初の打ち合わせの日程を決めるのが用件でしたが、
まだ16日以降の彼の仕事のシフトが出ていないので、
15日にまたお電話頂ける事になりました。

昨日、留守電だけいただいていたのですが、
ハキハキとした話し方や、声の雰囲気が個人的に好感をもてる感じだったので
今からお会いするのが楽しみです。笑

最初の打ち合わせには2時間~2時間半くらい必要だそうです。
さて、いつになるかしら…??
指輪を決めた後は結婚式場探しでした。

とにかく母から、「挨拶に来たからには早く進めておきなさい」
と言われ、(主に私の仕事の都合でですが)お互いの予定が合う日も少なかったので
ゼクシィで式場を検索して、気になったところにフェア予約をいれました。

6月5日に午前9時からと午後5時から、二つの式場に予約をいれていたのですが、
最初に行ったところで決まったので、二つ目はお断りしてしまいました;

朝9時に会場に着くために、久しぶりに早起きをしました。
目覚ましをかけて起きたはずが、15分ほど寝坊。。。
彼が買っておいてくれたパン(ぶたの顔のクリームパンwなど)を食べて、
急いで支度をして駅まで早歩き(^^;

式場は、駅の出口のすぐ目の前にありました。
予約時間よりも早かったので、彼と一緒に式場の前を一旦スルー…
少し周りの様子を確認してから、いざ、式場見学へと乗り込みました!!
彼に先に入って、と言ったのに私が先に入らされましたよ(TT)
男性にリードしてほしかったのに~><笑

私たちの担当をしてくれたのは女性の方でしたが、
話しやすいし質問にも丁寧に答えてくれるし、
(どこもそのように研修を受けているのだと思いますが)
わざとらしくない丁寧さが好感をもてましたv
彼も同じように感じていたようで、
「この人にずっと担当してもらいたいね」って言ってました♪

式の日取りを決めるのが、希望の期間(だいたい7ヶ月間くらい)の間で
土日(仏滅含む)でみてもらったら2日分しか空いてないという事でしたが
早い人だと、やはり2年くらい前から契約に来るそうで
担当の方は日が空いていて紹介出来るだけでも安心した、と仰ってました。

契約をした後、母に電話をして「決めたよ~…」と事後報告。
あまり反応がよくなかったので、「これは反対されるのかも……」と一気にテンション↓↓↓

式場からの帰りにLoftに立ち寄り、ウェディングアイテムのコーナーをちらっと見てきました。
そしてテンションが低いまま帰宅。緊張して全身に汗をかきながら母と話をしました。

反対されるかと思いきや、意外にも前向きな姿勢…
「二人で決めてきたんだから、それでいいんでしょ?」と
式当日や、誰を招待するか、などの話が母の口からどんどん出てきました;

その流れで、もともと7月3日に私が彼の親に挨拶に行く予定だったのですが、
挨拶でなくて両家の顔合わせにしようか?と母から提案も受けました。

彼に連絡をとって、実際に7月3日に顔合わせをすることに決定しました。。。
あとドレスの試着も予約を入れたので、それにも母がついてきてくれるそうです。笑
きっと彼と二人だと、彼も「好きなのでいいよ」としか言わないでしょうし、
母がついてきてくれればズバッと意見を言ってくれそうですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。