上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事がお休みの日だったので
久しぶりに図書館へ行ってみました♪

特に読書家でもないですし、気が向いた時に
興味のある本に目を通すくらいなのですが
大きな目的もなくふら~っと行って
目に留まった本を読む事の出来る図書館は
大好きな場所の一つです♪
同じような理由で書店や文具店も好きです。笑

…そうえいば、彼と一緒に図書館に行った事が
ないような気がします。
あっても、一度、行った事があるかな?という程度。。。
彼の住んでいる地域にも図書館があって
駅の近くなので行こうと思えば行けるんですよね…
ただ、せっかく会える時間を図書館で過ごすのも
ちょっともったいないかなぁ…なんて^^;
(それよりも二人でウィンドウショッピングとか
テレビを見たりする方が”一緒にいる”感じがするような気がして;)

そうそう、読書にまつわる嬉しい出来事を思い出しました!v

何かがきっかけで、乾ひとみさんの『イニシエーション・ラブ』
という作品を読んでみたかった時のことです。
何となく「読みたいな~」と思っていた程度だったのですが
ある時、彼宅でふと目についた文庫本を見てみたら
表紙に『イニシエーション・ラブ』

「ええ~!!これ、私、ずっと読んでみたかったの!!
 借りて読んでもいい?!」

「うーん…。いいよ~。」

「なんで??私、この本読みたいって言ったっけ??」

「すごい嬉しい~vV お借りさせて頂きますーm(__)m」

「どうぞー。」

という会話をした覚えがあります♪
自分が気になっていた本を、知らないうちに彼が持っていて
「これってテレパシー!?」って思ったのです。

(でもそのときに「テレパシー」という単語がすぐに頭に浮かばなくて
『あれ~、こういうの何て言うんだっけ?;』って思ってたのも事実。笑)



*****
余談ですが。
興奮してて最初は気が付かなかったのですが
本を貸してくれるときに、彼、少し戸惑ってたんです。
作品を読んだら、その意味が分かった気がしました。

(↓ネタバレごめんなさい)
主人公の男性は、付き合った女性と初めて関係を持つけれども
結局、別の女性とお付き合いをしてしまうんですね。


”イニシエーション・ラブ”
英語の意味を知らずに読んだのでビックリでした。

ラブラブなカップルは読まない方がいいですね^^;;笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lovenote82you.blog134.fc2.com/tb.php/10-ac0555eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。