上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.17 そして当日。
(結婚の)挨拶といえば男性はスーツですよね。
彼に合わせて、私も少し服装に気を使いました;
下はグレーのロングスカート、上はミントグリーンのようなブラウス。
(ブラウスは、私の一番の友人から譲り受けたものでした)

途中の駅まで彼を車で迎えに。
両親はお店へむかうついでに用事も済ませるために出発していました。

お店へ向かいながら、喉が渇いて途中でコンビニへ。
二人で「暑い」だの「喉が渇く」だの言い合いながら向かいました。
まぁ、挨拶だし結婚の許しももらえると思っていましたが、
やっぱり少し緊張しました;
そしてものすごく緊張していた彼。。。
もともと体調が悪かったこともあり(?)、助手席で「気持ち悪い…吐きそう…」
と繰り返してました。

20分前にお店に到着!
…したのですが両親の車が無いので、もう一度近くをグルグル回ってから向かいました(^^;

お店に入ってから二人ですぐにトイレへ。
ちょっとお水を飲みすぎたようです…苦笑

部屋に入り食事を注文してから、いよいよ本題へ。
和室だったので、座布団から降りて正座をして話しだしてくれた彼にちょっと感動。
「本日は、お忙しい中、お時間を頂戴しまして有難うございました。
 (中略)
 どうか、ナナさんとの結婚を許していただけないでしょうか?
 宜しくお願い致します」
というような事を言ってくれました。

何しろ緊張していたのでよく覚えていません;;

父からは、「まぁ…付き合いも長いし、いいんじゃないですか」
というような、曖昧な返事をもらったような気がします…

うん、まぁ……
何しろ緊張していたのでよく(以下略)

そのあとは実家に寄ってもらい、祖父母に彼を紹介して
夕飯も食べて行ってもらいました。
祖母の口から「彼氏…?!」という単語を聞いて、
ちょっと可愛いなぁなんて思ってしまいましたw



今度は私が、彼のご両親に挨拶に行くことになります。
彼ほどでは無いかもしれませんが、やっぱりご挨拶に伺うのは緊張します…

でもこれで、彼との結婚に向けて堂々と準備を進められるようになったので
とても嬉しいです(^-^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lovenote82you.blog134.fc2.com/tb.php/77-b4aa155a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。